創業 幕末元治元年(一八六四年)
茶人「原三渓」をはじめ多くの文化人に
愛され、いくつもの時代を超えた老店舗
花開く饗宴の場として百五十余年岐阜と共に

原三渓が愛した庭園

特別な時間を飾る日本庭園
贅な料理と心安らぐ古式庭園
お昼は散歩と夜はライトアップで
贅沢な時間をお過ごし下さい。

新しい和食で堪能

創業百五十年の料亭がもたらす
新しい和食が料理長と共に舌鼓する
日本食を次の世代に贈る最高の一時

トピックス

2019.03.11

お知らせ

お知らせ一覧

和食に準ずる
 新しい日本食

お料理

大自然の恵みと旬の味わいに舌鼓を
その季節にいちばん美味しい旬の食材を厳選してご提供いたします
四季旬彩を生かした料理と岐阜地酒がおすすめです

旬の香と上品な器に彩られた四季旬彩
歴史と伝統に磨き上げられた美味

料理長が心をこめた老舗料亭の味
味覚で感じる四季の移ろいと旬の食材
緑豊かな日本庭園を望む数寄屋造りの店内で、
四季折々の旬の食材を取り入れた日本料理
と銘酒をお愉しみいただけます。

お料理詳細

『季節の移ろいを表現する』

客間

幕末一八六四年創業
創業以来、新館の増築や耐震工事などは
行いましたが基本的にはそのまま。
今では味わえない居住体験が待っています。

心からお寛ぎいただけますように

水琴亭は原三渓の手により昭和四年現在の地へと移築されました。
趣向を凝らした三棟四室は九十年を経てほぼ当時の姿を留めます。
全ての部屋から望むことのできる茶室を供えた日本庭園には
清流の水を蓄えた水盤に四季折々の草木が花を咲かせます。
岐阜の四季を五感で味わう緩々とした時間をお過ごしください。

客間詳細

おすすめプラン